2012.08.02(Thu):ヌシさま
7/31のフトシさんのBlogの「その頃、僕は、、、」の
続きを考えていたら出来た話です。
続きを考えていたのに、まったく違う話になりました。

せっかく出来たのでアップしてみます。

笑ってやってください(汗)



【More...】

-ヌシさま-


「うおーっ!」
ガラスの向こうから叫び声が聞こえた。

何かあったんじゃろか
ワシの声に周りの者もざわめく

「放送大学しか反応しねぇ!」
更に叫び声が続いていた。

夏の暑い日ざしの中、我々は今日もタップリの太陽光を浴びながら
のんびりと過ごしていた。
日が傾くと少し涼しい風を感じる事も出来たが
"しつがいき"とやらが時折熱い空気を吐き出しくれるのがちと辛く感じるときもあった。

ヌシさま、ご主人出かけるようですよ?めずらしいですね

ガラス越しに中を見るとご主人が慌ただしく出かける用意をしていた。
一週間出かけないこともある引きこもり気味のご主人
数日前にご主人の仕事らしい"らいぶ"とやらに行ったばかりだというのに
また出かけるとは珍しい。

部屋の明かりが消され、"しつがいき"からの熱い空気も止まる。

出かけてしまいましたね
そうじゃのう、でもあの様子だとすぐに戻ってくるじゃろ

夜風を感じていると、周りにはウトウトとしてくるものもいる
ワシもその風の気持ちよさにウトウトしていると部屋の明かりがついた。

窓が開くとご主人が顔を出した。

「ほーら、新入りだぞ」
目の前に置かれた小さなつぼみをたくさんつけた鉢
「よろしく頼むな、ヌシ」
よろしくお願いします
お主人の声にかぶりつつ挨拶をする新入り
よろしく頼むのう

窓が閉められると新入りが話し出す
まるでジャングルですね、ここは
冬はちと日当たりが悪いがなかなか快適じゃよ

友人たちが女の子ばかりに手を取られる中
まさか、あのような方がご主人になられるとは思っていませんでした

新入りの言葉に、皆が笑う。

そう、ここにいる大半のものがそう思っていたからだ。

いや、あのご主人は面倒見のいい方だ。
お主はいいご主人に出会えたと思うぞ
周り皆も同意する

そして夜風にそよがれながら笑いあった。

さて、ワシはそろそろ寝るかのう
再度ウトウトしていると部屋の中からまた、叫び声が聞こえた。

「うおーっ!反応したぞー!これでオリンピックが見れるー!」

ご主人の嬉しそうな声を聞きながらワシは眠りについた。



つづ…かない

出演

ヌシさま…ガジュマル
ご主人…高木フトシ
その他植物たち

ちゃんちゃんw(;´Д`)
TrackBackURL
→http://hokuto0810.blog112.fc2.com/tb.php/793-327d5472
Secret