2011.09.20(Tue):gonvut
転換中なぜかsearching for a heartが聞こえてきたw

幕があがりgonvutスタート。

vut「gonvutのvutこと高木フトシです!」
gon「gonvutのgonこと権田タケシです!」

と珍しく?自己紹介をして久しぶりだね、
と言葉を交わしライブはスタート。

本当に久しぶりのgonvut。
この日をどれだけ待ったことかっ!

1曲目、private lineのイントロ流れただけで
きゃーーーーーっ!って感じだったよw(;´Д`)

最近gonvutはライブをやるたび
gonちゃんのギターがアレンジされていく。
その日の気分でやってるように感じる。
そしてvutちゃんはガットギターだった。
全然違和感なくバランスよく聞こえた。

そして待望のlittle the universe。
私的には揺ぎ無いgonvut一番の名曲。
二人の大サビのハモリは何度聞いても感動。

今日は普通はAIR JAM行くよね?なんて話をMCでしてたけど
私は断然gonvutですよ!
フトシさんの「ぶっころせー!」の由来の話なんかもしていて
面白かったw
リンダリンダを歌った話なんかもしてたけど
私は断然「始めてのチュウ」が気になる…
こっちでも歌ってくれないかなぁw

vutちゃんが某アーティストの眼鏡が許せないって話をしたら
gonちゃんが眼鏡を外したりして笑いをとり、
最終的に眼鏡で太ったロッカーはダメ!と言ってたので
がんばってやせよう orz...

大笑いの中次の曲スタンド・バイ・ミーへ
しかし出だしで二人の音がずれて止まる。
会場は大笑いw
何事だー!と思ったらvutちゃんのカポが一つ隣w
gonちゃんがオレが下げようか?とか笑いつつ言って
ごめんごめん!とvutちゃんがカポ移動。

ゲラゲラ笑いつつも仕切りなおして曲へ。

しかし!!!!!

もう会場は笑い止らず…
今度はgonちゃんの手がずれていたw

3度目、やっとまともに曲へ。
gonvutらしいハプニングだった。
歌いだすとグッと曲に引き寄せられるから不思議。

前にやったの、ここ(BAYSIS)だっけストリートだっけ?
なんて話からまたストリートでやりたいね。
って話に。何度か誘われてるみたいだんだけど
フトシさんのスケジュール問題で断っていたそう。
ランドマークの所じゃなくて船の所でもやってるそうなので
今度はそっちで波の雑音聞きながらやりたいと。
ぜひ聞きたい!でも暑くも寒くもない辺りにして欲しいなw

そして新曲Time go around。
これがもう感動!
vutちゃんらしい曲だけどやっぱりgonvutで。
泣ける曲です。

もう1曲新曲風花。
これはもうイントロからgonワールドって感じだった。
が、gonちゃんが歌いだした所でvutが止まる。
「こんな感じだったっけ?」
二人見つめあいながらgonちゃんがイントロを何回か弾いてみせ
再度歌に入る。
しかしvutちゃんはずっと不安そうにgonちゃんを見ていた。
これはvutちゃんのパート大丈夫か?と不安に…
gonちゃんも心配だったようで自分のパートが終わったら
vutチャンを見る。がvutちゃんエフェクター踏んで覚醒w(`・ω・´)
すっごいノリノリ状態で歌いだす。
vutちゃんにとってはコッチのイメージが強かったのかな。
gonちゃんのパート綺麗、vutちゃんのパート迫力。
気持ちいい曲だった。
「ドキドキしちゃった」と曲が終わった後につぶやくvut。
「橋渡ったね!」とgon。
「音に埋もれてるときが一番楽しいね」
「しかも真面目にやってるときね!」
二人はとても楽しそうだった。

そしてチューニングを始める二人。
ギターの音だけが響く。
「何か邪魔しあってるみたいw」とgon。
「次オレカポだっけ?」とgonちゃんのカポを見て聞くvutちゃんに
gon「教えないけどね~w」
vut「教えろよメガネ~!!」
gon「次回までにふとってやる…」
vut「やめてーー!!!」

そしてvutちゃんが祐の話へ…
オレ達は一生懸命頑張ってるのに
ヤツは酒ばっかのんで何度も飯食って
ライブ前も直前までおしゃべりしてるのに
あのクオリティ!!
あれは才能だよなぁ、と。
しかもLOFTの時もリハで
「ちから入りすぎなんじゃないのぉ~?」って言われて
ロックなんだから力入れようよっ!って。
「また乗っちゃうの~?」とか言うんだよ。(多分柵のこと)
すっごい想像つくねw

そしてツアーへ行く話しからとんでもない方向へ行ってしまうんだけど
その辺は書かないでおきます(--;)
私は全然平気でゲラゲラ笑って聞いてたけど。
イッパイカンショクタノシメルトイイネ…
なんかgonちゃんもちょっと困ってるように見えたのは気のせい?w

歌いだし俺からなのに~とぼやきつつ
変な笑いで凄い会場の雰囲気の中freewayへ。
曲が始まるとすっかりMCの雰囲気が消えるから凄い。
心地いい空間になっちゃうからね、あの話からw
しかしギターソロは相変わらず顔弾き全開だったw
ガットの為かギターソロ途中からgonちゃんが
かなりやさしい感じの音に変えていた。

最後の曲の前にまたまたMCが入るw
会場のひいた雰囲気に
さっきの弁解させてー!とvutちゃん。
オレもひいた!と正直なgonちゃん。

なぜか最終的に
「付き合ってくれるフトシ兄さん❤」で落ち着くw
シングルの部屋に10人とか招いてしまうのは凄いなぁ
ミツイ店長に「バカですか?」とか言われちゃうよー!
と言いつつ「バカです!」(`・ω・´)と言ってしまうvutちゃん。
「gonvutだしね~」と言った後俺も含まれちゃったwとgonちゃん。

最後の曲は今の季節やっぱりfall。
gonちゃんのファイルにはまだあの葉っぱが入ってるらしい。
二人のハモリを気持ちよく聞いて
久しぶりのgonちゃんのガシッガシッって音に感動。
最後のイェ~!とvutちゃんがgon風にやって
「マネしてるの?」gonちゃん。
対抗してvut風を試みるも「できねー!」と。
gonちゃんには難しいだろうね、タイプ全然違うから。
そんな二人が凄いハーモニーを生み出すからこそ
やっぱり奇跡のユニットなんだよね、gonvut。


曲が終わり挨拶しつつ立ち上がる二人。
鳴り止まぬ拍手に
「アンコールやってもいい?」とvut。
ミツイ店長の許可が下りてアンコールへ。

なにやろう?といつものパターンw
そこでgonちゃんが「やってない新曲やろう!」
vut「できる曲やったほうがよくない?」
gon「出来なかったら出来るまでやればいい!」
vutちゃん、やらないから練習してなかったもよう。
gonちゃんがチューニングをしている横で練習を始めましたw

vut「ディストーション踏んでたっけ?」
gon「なんか汚れてたよ」凄い表現w

踏んでやることになり軽快なリズム始まる。
楽しい感じでハモられるともう最高!
最後の「一人じゃないぜっ!」が凄く良かった。

たくさんの拍手の中ライブは終了。
10時10分ぐらいだったかな。
思ったより早かったw

CDを買ったけど二人に会うことが出来ず
(正確にはgonちゃんはいたけど声かけられなかった)
サインもらえなかった。・゚・(ノД`)・゚・。

今年はもう無理かなーとあきらめてたけど
12月にライブがあるみたいなので
その時貰おう。
ライブ予定があって嬉しいよ。
出来ればワンマンやって欲しいけどね。



gonちゃんのところから拝借したセトリ

■11.09.18 (sun) 横浜 BAYSIS

set list

01. private line
02. little the universe
03. スタンド・バイ・ミー
04. Time go around
05. 風花
06. freeway
07. fall

en.
08. I'm not alone


ライブ参戦予定

9月21日 下北沢CLUB Que(KGSS ON THE PEAKS)

10月02日 新横浜SUNPHONIXHALL(BAD BANKS)
10月08日 下北沢風知空知(GONDAさん秋のワンマン)

11月06日 Zher the ZOO YOYOGI(B6B)
11月09日 高円寺 HIGH(KGSS)
11月23日 吉祥寺ROCK JOINT GB(B6B)




さて、明日は台風真っ只中に
下北でKGSS ON THE PEAKS。
無事行けますように(-人-)
(旦那がチャレンジャーだな、と言ってたので
 明日の状況によってはとめられるかもしれん…)
TrackBackURL
→http://hokuto0810.blog112.fc2.com/tb.php/549-74b2304f
Secret