2010.11.28(Sun):gonvut
101128_1526~0001

横浜です、気分はもう日帰り旅行w
1時半ぐらいについてランドマークタワーの中をウロウロ。
中は暖かい、というより着こんできたので暑かったw

2時半ぐらいからということだったので2時20分ぐらいに会場(?)へ
行くも前の人が演奏していて全然終わりそうに無かった。
せっかくなので座ってみていると(声は逝っていたがなかなかよかった)
隣の旦那がひじでつついてくる。
なんだよー!と思ったらgonちゃんがてくてく歩いてきたw
なんで俺の方が先に見つけるんだよー!と言われたorz...

結局押し捲っていたのか2時半を大幅に過ぎて終了。
その後gonvutのセッティングが始まるが風が強くて大変。
ビルとビルの間だったためか木の葉が渦をまいている。
驚いたのが置いてあったベビーカーがひっくり返ったことだ。
お子さんはママと一緒で無事でしたが。

譜面台やファイルは風で倒れないようにガムテでがっちり固定された。
が、途中でやばくなりなおしたりする場面もあったくらい。
先ほどまで見えていた太陽もランドマークの向こうへ行ってしまい
冷えてくる中約20分おしてgonvutはスタート。

「こんにちは」の挨拶とともにlittle the universeのイントロが流れる。
冷たい風の中だけど、二人の声が重なってとても気持ちいい空間。
1曲終わったあと
時計が良く見えるよ、何時まてやっていいの?
と時間確認。時計は終わったあと振り返って気づいたけれど
観覧車のものだった。

2曲目Private Lineが終わった後またもや突風が来る。
vutちゃんが思わずコワッ!と声を上げるも
大きな被害はなく次の曲スタンド・バイ・ミーへ。
しかし出だしを弾いた瞬間妙にハードなギター音w
笑いつつvutちゃんがエフェクターを踏んで仕切りなおし。
あの音のスタンド・バイ・ミーも聞いてみたいなぁ
ハードロックバージョンw
gonちゃんのお茶目なミスがあったりして寒い中笑いあう。
風でgonちゃんの譜面台は垂直になっていって調整していたけど
最後には結局垂直だったような?(;´Д`)

寒い中そして時期的にもぴったりな曲you。
今日のyouはすごく力が入っていたように感じた。
寒いから二人とも力んでいたのか?
最後の"you"は最高だった。ゾクゾクした~~~!

時間があまり無かったためかいつものようなMCは
あまり無かったのだけど

vut「あっちにまけないぞー!」
少し離れた隣で外国人の方が大道芸をやっていた。
gon「あっちはなにやってるの?」
お客さん「ジャグリング」
vut「ジャグリング?俺らジャグリングに負けてるぞ!」
gon「ジャグリングってなに?」
vutちゃんがお手玉のフリをする
gon「おてだま?」
vut「みかんをこうやってやるようなー」
gon「みかん?!」
ちょっと違う気がw

あっという間に最後の曲fall。
風で枯葉がくるくる舞う中に聞くfallは
なんかすごく良かった。

夏以来の外でのgonvut。寒かったけれどすごく良かった。
最後の方お二人とも顔が強張っていたように見えたので
とても寒かったのだろう。
暖かくなったらまた野外やってほしいな。
しかしライブの予定はありませんって言ってたなぁ
野外じゃなくていいからライブやってくれー!!ヽ(`Д´)ノ

そして終了後物販がにぎわっていたのが嬉しかった。











セットリスト

little the universe
Private Line
スタンド・バイ・ミー
you
fall




終了後帰ろうとしたときフトシさんが横を通ったので
「短パンはー?」を声をかけたら
「死んじゃうわー!」と言われた。
そりゃそうだw
暖かくなったら短パン靴下にメガネ期待してまーすw


ライブ参戦予定

12/10 新宿Naked Loft(GONDAさん)
12/13 阿佐ヶ谷LoftA(フトシさん)
12/17 Zepp TOKYO (ZIGGY)
12/23 新横浜SUNPONIX HALL(森重さん)

01/12 下北沢 440(GONDAさん)
01/21 新宿LOFT(スラット)

04/09 千葉LOOK(森重さん)千葉に来るー!

2010.11.24(Wed):日常
体調が悪い…

などと言うとお前は体調いいときあるのか?
と思われそうですが
まぁ、病気じゃないので時間が解決してくれる系(;´Д`)
頭ガンガンしていようがイチローは私が歩けそうなら散歩へ誘ってきます。
でも捻挫してたときなんかは諦めて寝てるので
一応空気は読んでるんだろうねぇ
おとなしく短いコースを進んでくれるし。

青空と風が気持ちいい天気の中テクテク(というよりダラダラ)
歩いているとやっぱりダスボンどうなるのかなーとか
考えてしまう。
そしてふと気づいた。
今って森重さんが好きなこと出来るのがソロしかないんだよなぁと。
なんか、本当にソロのライブ楽しそうだったんだよね。
この前のZIGGYのときより楽しそうに思えた。
しばらく曲作ってなかったから、メインになって曲を書きたい、
曲を書いて詩を書いて歌っていくことが一番ストレスのない生活、と言っていた。
それは当然のことで、ダスボンじゃかなわないことだし
プロディでも100%では曲書いていてもそれは100%自分の好きな方向には
いかないだろう。
ここ数年そんな生活だったんだな、と。
ダスボンをはじめたときは森重さんのZIGGYが存在していたわけだから
今こんな状態になることを考えてはいなかっただろう。

ダスボンファンをしてはダスボンをやって欲しいけど
そのためには森重さんのガス抜き(って言い方も変かな)も
必要なのかなぁと思った。

1月はスラット、3月後半~4月は森重さんソロツアーもあって
ダスボンやるなら2月?でも今の感じだとそれも難しいのか?
なんて考えてしまう毎日だけど
幸いにもダスボン1本に依存しきっていた数年前とは私も変わってきているので
まってろ!と言われれば待っていられると思う。
解散だとどん底へ落ちそうだけど憲夫さんの演奏し続けたいという言葉と
森重さんのヤツとはずっと一緒にやっていくと言っていた言葉を信じたいと思う。









体調よかったらこんなこと考えず
気持ちいいなぁとどぶ川に浮かぶ鳥見ながら
散歩してたんだろうなぁw


love a soulの特典調べている人が多いみたいなので

ロックギルド 澱みない宵闇の蒼さの果てに
ライブ会場 翳りゆく夏に
タワレコ HAPPY GO LUCKY

すべてアコースティックバージョンです。
タワレコのは意外すぎたわw


2010.11.21(Sun):ZIGGY
どうせチケ番良くないから(A300番台)とのんびり行きました。
着いたときにはBの入場が始まっていたので中に入る。
憲夫さん側の段差上の3,4列目ぐらいの結構見える場所を確保。
でもあと30分つらいな~~と。
ボケーっとすごすも、入ったときはスカスカだった周りが
気づけばギュウギュウだった。
後ろの人が宗仁は見えそうと言っていた…
連れの人が一生懸命説明していた。



5分ぐらい押してのスタート。
STEP BY STEPのイントロギターが鳴り歓声があがる。
(後で知ったが)GREED製の衣装を着てサンダーバードを構え
笑う憲夫さんにダスボンを思い出しちょっと悲しくなるも
曲が曲なので楽しくなってきた。
しかし月が昇る頃にはになるとあれ?新横浜…?とちょっと不安になったり
イマイチ集中できない自分がいた。

しかし来た!光と影だ!
好き!この曲好き!とノリノリに。
昔から好きだったSING MY SONGと続いていき
大好きなZIGGYだー!とだんだん吹っ切れてくる。

しかしBURNIN' LOVEのイントロギターを聞き
うわぁロックだー!と感じだす。
少し早く、そして歪んだギターの音。
昔のしっとり歌い上げる感じとは違う。
このあたりから曲によってかなりアレンジを感じだした。
I'M GETTIN' BLUEなんかは違和感まったく
STAY GOLDも楽しく歌ったけどGLORIAがなんか早いw
そのままの流れで入った12月の風になりたいは
すごくかっこよく仕上がっていた。
午前0時のMERRY-GO-ROUNDも昔の綺麗な曲というイメージではなく
ちょっと重い(?)感じでしっとりというより
じっくり歌いこまれ、演奏されてたように思う。

そして念願の暗流。
午前0時のMERRY-GO-ROUNDの終わったあと
Joeとタイミングを取るため憲夫さんが振り向いたら
間に森重さんがいてちょっとよけて目配せしていたのが
微笑ましかったw
CDとも前に渋公でやったやつとも全然違う感じの暗流。
リズム隊がドカドカでカッコイイ。
演奏隊はめちゃくちゃ見せ場たっぷりにアレンジされ
頭振り乱すタロウちゃん、全身使って演奏する憲夫さんに
見せることを忘れず、しかしハードなプレイのJoe。
ただただスゲー!の一言。
ただ、このあたりから森重さん声ちょっと逝った?と感じだした。
うぅ…

ハードな暗流からスピード感たっぷりのギルバニに入り
ますます頭を振りまくるタロウちゃんと
負け時と頭フリフリの憲夫さん。
ほとんど憲夫さんしか見ていなかったけれど
楽しそうに演奏して
久しぶりと思われるワイヤレスに動き回っていた。
コーラスもほとんど真面目にやっている感じで
ちょっとおちゃらけたのは
2階席に知り合いがいたようで
多分STAY GOLDの時だったか曲の最中に手を振って
(振り替えされたのか)笑っていたのと
投げキッス(に見えたw)をしていたぐらいかな。

本編最後のDON'T STOP BELIEVINGも
森重さんの歌いだしの前に
重々しいロックなイントロが入っていた。

アンコール、メンバー紹介をして曲に入る。
メンバー紹介をしているとき憲夫さんは頭にタオルを巻いていたw
しかし曲中に邪魔になったのか華麗に投げてしまった。
(あぁそのタオルホシイ…)
I CAN'T STOP DANCIN'はやはり早く
昔のようにサビで踊り狂うのはかなり疲れそうw
(出来ないけどさー(;´Д`)
流れて入った為かLa Vie en Roseもちょっと早かったかな。
考えてみると私は憲夫さんLa Vie en Roseって初めて
(正確には8月が)だったことに気づいた。
この曲聞くと未だに飛行機が飛んでくるがw
楽しくみんなで歌って終了。

終わってみるとあっという間で
でもセトリ書き出してみるとたくさん曲やっていてびっくりした。
終わったと一瞬すごくお疲れな顔が見えたのも納得。

8月のライブの終わりの時
客席から「えー!」って声が上がって
「曲がないんだよっ!」って言っていて
ツアーの時は曲増やすようなことを言ってたと思うんだけど
本当に増やしてくれていた。

ダスボンのことをやっぱり考えてはしまうけど
かっこよくアレンジされた曲は素直に良いと思ったし
何より憲夫さんが本当に楽しそうだったから
これならダスボン待てるかなーと思った。


スポンサーw








セットリスト

STEP BY STEP
月が昇る頃には
光と影
SING MY SONG
MAKE IT LOUD
LAST DANCEはお前に
SWEET SOUND OF R&R
BURNIN' LOVE
EASTSIDE WESTSIDE
I'M GETTIN' BLUE
SHOUT IT OUT LOUD
TOKYO CITY NIGHT
君をのせて
STAY GOLD
GLORIA
12月の風になりたい
HOW
MAYBE I'M A FOOL
午前0時のMERRY-GO-ROUND
暗流
Guilty Vanity
DON'T STOP BELIEVING

アンコール

I CAN'T STOP DANCIN'
La Vie en Rose


会いたい人いっぱい居たけど
誰一人見つけられなかった(;´Д`)
人多すぎw
しかし赤坂のクリスマスイルミネーション
綺麗だったわぁ

しかし演奏する姿が怖いぐらいダスボンだったなぁ
憲夫さん。
ZIGGYだのダスボンだのって違いじゃなくて
長い年月によって生み出されたスタイルなのは
わかっているけどね。
だから多分衣装とベースさえ整えば
スラットだろうとB6Bだろうとそう見えるのだろう。
でもちょっと寂しく感じるなぁ
やっぱりヒラヒラブラウスとか
野球のユニフォームみたいのとか
前に丈ちゃんに着せてたのとか見たいと思ってしまう
自分がいるw

出かけて帰ってきて書く状態を繰り返し
3回ぐらいに分けて書いたので
文章おかしかったらゴメンなさい
日本語おかしいのはいつものことか…


ライブ参戦予定

11/28 横浜LANDMARK PLAZA(gonvut)晴れろー!

12/10 新宿Naked Loft(GONDAさん)
12/13 阿佐ヶ谷LoftA(フトシさん)
12/17 Zepp TOKYO (ZIGGY)
12/23 新横浜SUNPONIX HALL(森重さん)

01/21 新宿LOFT(スラット)
01/29 稲生座(GONDAさん)時間聞くの忘れた、行けないかも?

04/09 千葉LOOK(森重さん)千葉に来るー!

2010.11.21(Sun):ZIGGY
近いよ、赤坂!1時間ちょいで帰ってこれたー!

まず速報ということで簡単な感想?とセトリを

ネタバレがいやな方は読まないでください。


このBlogは





の提供でお送りしますw
(すみません、遊んじゃいました)



まず率直な感想…
前半はそうでもなかったのですが中盤以降

んん????ダスボン????

なんていうか…トシロックでしたw
すごくわかりやすかったのがGLORIA。
ロックなGLORIA(゚Д゚;)
BURNIN' LOVEとか午前0時のMERRY-GO-ROUND
とか歌を聞かせる系もロック。
Joe休んでないよw
すごかったのは暗流。
どうすごかったのかは見てのお楽しみ。
っていうかJoeファンは期待していいよ、暗流すごいから!
タロウちゃんと憲夫さん頭振ってたからー!

立ち居地もそうだし、なんと言ってもベース弾いてる姿もダスボン。
ZIGGY時代のあのおちゃらけ演奏とか両手離し奏法とかぜんぜんないの。
昔を懐かしむとかネツメロたいかーい!とか思って行くと
びっくりするね。
森重さんと二人しか見なければダスボンだよ。
普通に次ダスボンの曲きそうと思った。
ダスボンでダンとまやギルバニやりだしたのは予兆だったのかなぁと
今更ながら思う。

前半まだもやもや~とした気分がどこかに残っていたけど
後半は楽しんじゃった。
終わった後脚痛くてしばらく休んで帰ったよw


セットリスト

STEP BY STEP
月が昇る頃には
光と影
SING MY SONG
MAKE IT LOUD
LAST DANCEはお前に
SWEET SOUND OF R&R
BURNIN' LOVE
EASTSIDE WESTSIDE
I'M GETTIN' BLUE
SHOUT IT OUT LOUD
TOKYO CITY NIGHT
君をのせて
STAY GOLD
GLORIA
12月の風になりたい
HOW
MAYBE I'M A FOOL
午前0時のMERRY-GO-ROUND
暗流
Guilty Vanity
DON'T STOP BELIEVING

アンコール

I CAN'T STOP DANCIN'
La Vie en Rose

2010.11.20(Sat):日常
なんか世田スポ読んだらダスボンの方が気になっちゃって
テンションあがらないよ~~~。・゚・(ノД`)・゚・。
森重さんが曲作りたい!って言ってたしなぁ
でも夏にヤツとはずっと一緒にやる!って言ってたから
信じたい(ZIGGYのことだったりしてw)。
でもしばらく休業とかはありそうなのかな。
解散じゃなきゃいいけどさ…
私も大人になったから休業なら待てると思う。

あぁこのままじゃいかん!と思い
ただいまZIGGYプロモ集鑑賞中
(以前スカパーでやってたやつ)
STAY GOLDいいわ~~~憲夫さん映りまくりで
かわいいし~(*´д`*)

テンションあがってきたーー!ヽ(`Д´)ノ

では行って来ます!








本日帰ってきてからと明日の朝から出かける予定なので
レポは明日の夜以降になると思います。
一番気になるのはセトリと思われるので
時間と気力があったら深夜(2時とか?w)になると思いますが
アップしようかと思っています。
出来なかったらだったらごめんなさい
2010.11.18(Thu):イチロー
11月16日はイチローの誕生日でした。

それなので1日サービスDay!

まずはドッグランへ。
平日の昼間なので貸切状態でしたが
後からテリアちゃんがやってきました。
イチローは大喜びです。

しかしテリアちゃん、
イチローを見ると吼えっぱなし。・゚・(ノД`)・゚・。
「ゴメンね」と小型犬エリアへ行ってしまいました。
ドッグラン
小型犬エリアに熱い視線を送るイチロー…

小型犬エリアを見つけていても来ませんよ!
あちらで楽しそうに遊んでますよ!
あきらめなさい(;´Д`)

イチローがあきらめずなかなか動かないので
あちらの飼い主さまが再度チャレンジをしてみましたが
やっぱりダメ…
お前はやたらキュンキュン言うから小さい子には吼えられまくりなのに
学習しないねぇ

食事も豪華です。
いつものカリカリを少なめにして
お肉、サラダにデザート!
ごちそう
写真を撮っていたらイライラMaxになってしまったw

肉
お肉とサラダはおいしくいただき、
デザートは2日に分けて食しました。








イチローも気づけばもう4歳。
そろそろ落ち着いてくれないかのぅ…
散歩大変だよー!w
2010.11.14(Sun):GONDA
会場時間の約30分前に会場へ到着。
CCOのHPを見て早く行かないと手なんかとても見えん!
と判断して張り切っていった。
実際その通りだった。

中ではまだリハ中のようで迫力ある歌声が聞こえてくる。
あと30分待つのかーと思っていたけどぜんぜん退屈しなかった。
寒いー!とか座りたーい!とかは思ったけどね。

中に入りバッチリ手が見放題の場所を確保できた。
しかしステージを見ると左端の方に客席との間に壁が作ってあり
ステージ側にもソファーがおいてあった。
そこにGONDAさんがいるのがまるわかりw
楽屋がそこらしい…ワイン飲みながらギター爪弾いてるし(゚Д゚;)

約1時間待ちかー。こっちの方が退屈かもー!
と思っていたけどZIGGY聞き歩きなお二人と友人どのと4人で
テーブルを囲み、話が弾み楽しく過ごせました。
(この行為が後でとんでもない事件を起こす)

開演時間になり「どうもー」と現れたGONGAさんはそのままトイレへ。
そしてトイレから出てきたら客電が落ち、
トイレ前から入場でライブスタートw


oneから始まり私はもう手にベットリ視線が…
弦の振るえまで見える近さに感動もので
相変わらず演奏中8割は手!手!手!
次はsunで幸せ気分に浸ってしまった。

2曲終わりカンパーイ!とMCが入る。
昨日440でライブをやって3時間以上やったら
終了後トイレに行く長蛇の列が出来ていたので
本日は2部構成にしました。
安心して飲んでください、と。
トイレが近い私は飲みものもずっと控えていたので
とても助かります(-人-)

本日再発された1枚目からの2曲を披露。

そしてMC。
ステージ上に楽屋があって
そこからみんなの会話聞いてました、と(゚Д゚;)
そこでひじょーーーに!気になる会話がその辺で…
と私らのテーブルを…
聞いてたんかいっ!n吉さんの持ってきた圧巻麒麟児のCDを見て
盛り上がっていた私らの会話を!!!!
GONDAさん当時19歳。
ギターを持ってないと誰だかわからないよー!を笑いながら話して
そこにいるから見せてくればー!とか
しまいには私らのテーブル中央だからテーブルに立てておこうよ!
とか思いっきりふざけたこと私言ってたし(;´Д`)
t吉さんに動揺させてどうするっ!と突っ込まれてたしー!
開き直ったGONDAさんはこのレベルの恥ずかしさは
さらけ出してしまった方がーと
ジャケ(歌詞カード)は会場を1週することになったw
が、最初の人に渡そうとしたらその方も「持ってる!」とw
会場をジャケが回る間にCDに収録されている「あの娘」を披露。
なぜかファイルに歌詞が入っていて、なんで入ってるんだー!と
思っていたそう。
これは…なにか感じとっていたのか?w
CD持って来てくれたおかげでいいものが聞けました、
感謝(-人-)
気になる方はZIGGY聞き歩きに写真出てるので見てみてください。

あの娘を歌った後、当時の話。
圧巻麒麟児で武道館に立ったことあるんだぜー!
ただしコンテストで客なし(;´Д`)
などと話しながら後ろにおいてあるはずのワイン飲もうとしたら
ワインがないっ!
どこだー!を探していたらみんなに横のテーブル指差されるw
変な汗を通り越したよー曲飛ばしてたよー!と
かなり動揺させてしまったようだった。

しかし風が知る、空が知るを歌いだすと何事もなかったかのよう。
このギターがまたよくて、1番は弦を叩きながらの演奏で
すっげーカッコイイヽ(`Д´)ノ
で、間奏ギターはすっごい心地いいの!(*´д`*)

懐かしい曲やらテクニシャンなのを見せ付ける曲をやり
1部ラストは手紙。
イントロを弾きながら曲の説明をいれ歌い上げられる。
この曲はGONGAさんのBlog読んでから再度聞いたらすごく泣けました。
いい曲。本当にいい曲。

ちゃんとみんながトイレやドリンクを用意したころを見計らって
2部がスタート。
大好きで早く冬にならないかなーと思っていた曲orion。
そしてWINTERを冬の曲が続く。

セトリを考えているとき最近リクエストをもらうのが多くて
(ハイ、私その一人です…)
それに振り回されるのが結構好きです。
結構リクエストをもらった曲です、とHard Rain。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

リクエストした一人は私です。
しかもどーーーしても聞きたかったのでかなり熱いメールを送ってしまった。
だいたい後で恥ずかしくなり後悔するのよねぇ…
終了後話したとき、GONDAさん私がリクエストしたのわかってたし…
半泣き状態になってしまった、かなり変な人…(;´Д`)
この曲は本当にじ~~~~~んとくるのよ、泣ける。

次はブロック。初めてリクエストメールしたときお願いした曲。
(だけどフラれたー!w)
初めて生で聞けて嬉しい。いいよいいよ~

そして症候群。この曲と足跡の列は知らないとビビル曲w
そこが私は好きなんだけどねー
エフェクター踏むタイミングもわかってるので
来るぞ来るぞ~!と楽しむw
今日はPAの方がアンプのスイッチも操作してるので安心www

症候群が終わり
「すみませ~ん!ビ…」でビールが届く。
(多分)PAの方の指示でしっかり用意されてた。
みんなでグラスを持って乾杯!
そして自然に手拍子が入りみんなで楽しくBEAUTIFUL DAYS。

みんなげイェ~~~を楽しんだ後、
新譜homeからヒストリック・ライフ。
足跡の列の後にびっくりさせちゃってすみません、と笑っていた。

ソロを始めたときはバンドの曲をアコギで弾き語りをやるのが始まりだったのだけど
だんだん、バンドの曲だけだと片手間っぽいので弾き語りの時だけやる曲を作ろうと
作り始めたのが始まりだったそう。
来年は春夏秋冬とワンマンを出来たらいいなーと思っています。

最後の曲は新曲home
初めて聞いたのだけど、すごくいい曲だった。
本当にシチューが似合う曲だ、ホワイトシチューであったか。
そして早く帰ってやらないとなーと思わされる。
(でも終了後結構おしゃべりしてしまったー!)

拍手の中一度退場、でも見えるw
すぐに「ありがとうございます!」と再登場。
これ、見えてるよなぁと自己突っ込みw
スタッフの方々を紹介、感謝の言葉を述べてアンコール…と思ったら
今年何年だっけ、まだ10年だよね?え?11?と(;´Д`)
会場全体で10!!!!と突っ込みw
次に何月だっけ?と言ったらPAの方が10月!と言ったのには笑えたがw

そして最後はYes I am。

全体的に和気藹々と言った感じですごく楽しいライブだった。
癒されるわ~~~(´∇`)

そしてライブ終了後、始まるGONDA#6即売会。
楽屋用テープルがはみ出してると思っていたら
そこでサイン会ですよ。
GONDAがサインしまーす!と前まできて配るように売り出すスタッフ。
笑いながらももちろんお買い上げ。
でも結局#1と持っていなかったCOLORが欲しかったので物販へも足を運んだ。

サインを貰うのは混んでいるのでセトリの写真撮ろうしてたら
わざわざこっちへ向けてくれるスタッフの方…
そしてエフェクター変わってるジャン!!!!と
エフェクターの写真撮ろうとしたら
わざわざこっちへ向けてくれるスタッフの方…
サービス良すぎだわ~~~!感謝です(-人-)
でも写真を撮るが下手は私はやたらブレブレな写真になってしまってた。
手振れ防止機能ついてるはずなのに…。・゚・(ノД`)・゚・。

ちなみにエフェクターはこんな感じ
以前(gonvutワンマン時撮影)
P7140006.jpg

昨日のブレブレ画像
PB130076.jpg

ちなみにサイン書いてるGONDAさんも撮らせてもらったけど
すっげーブレブレだった。・゚・(ノД`)・゚・。
今度またお願いしてみよう。

そして貰ったサイン
新譜のサイン会なのにいっぱいある!とか
変なものが写ってる!とかありますが、
GONDAさん良い人~ってことでw
PB140081.jpg

まぁなぜPSPを持っているかというと
(移動車だし、友人一緒だからゲームはやらない)
すれ違い通信のため。
人ごみに行くのがライブぐらいなので
ライブへ行くときは持って歩いてるのだけど
(まだ3回目だけど)誰もすれ違わないwww
GOT EATER BURSTやってる人いないのかー!
下北だから期待してたのになぁ(;´Д`)











GONDAさんの所のから拝借したセトリ
を、一部修正w
多分こっちだと思うのですが…


1st

01. one
02. sun -minami hankyu ver.-
----------------------------
03. MOVIE STAR
04. RIVER
----------------------------
  ~あの娘~
05. 風が知る、空が知る
06. YOU & I
07. I know
08. la la la
----------------------------
09. 手紙


2nd

10. orion
11. WINTER
----------------------------
12. Hard Rain
13. ブロック
14. 症候群
----------------------------
15. BEAUTIFUL DAYS
16. ヒストリック・ライフ
17. 足跡の列
----------------------------
18. home

EN
19. Yes I am


サインを貰った後も話弾んだんだけど
(なんかみんなと話弾みまくりで
 すごいことになっていたステー上…)
その中の話で面白かったのがB-Tの話で
2年ぐらい前(?)のコピバンの時大変で、
ただ弾いてりゃいいと思っていたら
ICONOCLASMのフリがーー!!!ヽ(`Д´)ノ と怒られ
(思わすコレ?とやってしまったw)
JUST ONE MORE KISSではVoが寄ってきてー
と、かなりこだわりのコピバンだったそう。
もちろんメイクもしたそうだ。
すっごい見たい~~!!!と騒いでしまったw
見たいよねぇGONDAさんのICONOCLASMとか
LOVE MEで跳ねるのとか、あの右足上げ上げ弾きとかw




2010.11.12(Fri):森重樹一
イチローの散歩から戻りポストを覘くと差出人名のない怪しい封筒がひとつ。
あけてみるとLOVE A SOULのCDだった。
差出人名ぐらい書けよ!なにかあったらどうするんだろ?もめるぞ?
ただでさえ送料500円なのに猫メールで届いて苦笑いなのに…

そんな訳でライブ前にCDを聞くことが出来た。
仕事行ってそのままーなんて人は聞くことは出来なかっただろうから
かなりラッキーだろう。

会場に到着するとまだ少し入場の列が残っていたので
近所のコンビニへ。
するとコンビニ前で今日は森重でぱーっと楽しみましょう!
と笑うお兄さん二人がいたのが印象的。

フラフラだったので中に入り最後方の見えそうなところを確保。
10分ぐらい押したところで暗くなりPOISON CHERRYが流れる。
座り込んでいたのであれ??と立ち上がるとベーシストはすでにステージ上で
後ろ姿を見せていた。
あれあれ?ヒーセ????とボケをかましていると英二登場。
????と頭の中は混乱。ベーシストが振り返ると津谷っち???!!!!
ギターが登場する。最近白髪頭にしている宗仁だった。
森重さんが登場して始まるSNAKE HIP SHAKES。

やられた!特典CDはこのためなのか???
その後のMCで結構急に決まったっぽかったから偶然か?
Joeが残念ながら他で仕事ということでドラムが英二の変則スネイクだった。

宗仁とはよく会っているけど津谷とは久しぶりで…
相変わらずのファッションセンスで驚いた。と笑っていた。

コード進行がわかりません!と言ってた宗仁が一番正確だった。
俺、根は真面目だからーw

メンバー紹介で英二を紹介したときJoeならここで立つんだよーwと。
あわてて英二立ってアピール。
森重さんは笑いながら、もっとシャツがピチピチなんだよなぁw
英二が普通にシャツ着ていたのにびっくりだったけど、私は。

SNAKE NIGHTすら体験していない私はまさにSNAKE HIP SHAKES初体験。
鳥肌ものでした。フラフラな上ライブもかぶり悩んだけど本当に来てよかった。
(結局寝付けない上明け方激しくふくらはぎをツリ、
ショックで気持ち悪くなり、結局一睡も出来ず仕事キャンセル…)

ずっとこのままSNAKE NIGHTを期待してしまったが
急だったのでここまでしか出来なかったと5曲で終了。
会場は大盛り上がりで短くて残念だったけれどめちゃくちゃ楽しかった。


セットと少々組み替えて2部へ
まずは森重さんが出てきてアコギを持って座りキヨシを紹介。
久しぶりの津谷は原色だけど久しぶりのキヨシはすっげー毛が伸びてたよw
確かにすごく長くなっていた。邪魔じゃないのかー!ってぐらい。
よく見えなかったけどキヨシのギターはエレアコだったのかな。
曲はJOY OF LIFEとHEAVEN AND HELL。
キヨシは挨拶程度しか声を出すことは無く本当にギターに集中。
しかし視線を合わせて笑ったりしないのは…あっちが特殊なのよねw

久しぶりの生JOY OF LIFEに感動とともに昨日も書いたけど
1年前の記憶が鮮明に思い出された。
もう1年なのか、あっという間の1年なのか。
かなり生活が変わった1年でライブ本数もめちゃくちゃ増えた1年。
涙があふれた、本当に森重さんには感謝している。
本当に親身に話を聞いてくれて、救いの言葉をくれて
今、生きていることが本当に楽しい。

もっと聞きたい感じだったけれど2曲で終了、残念。

そして3部へ。
1曲目からMY FRIENDと新曲
会場はやっぱりちょっと戸惑い気味?
森重さんもわらかない曲が多いかと思いますが
じっくり堪能してください、と一言。
3回転ぐらい聞いた私でもなんとなくしかわからないし
やっぱりちょっと辛かったかな、
それでも新横浜で聞けた曲は多少覚えられたけど。

まだ光を求めてだったかな、カンペ使わないつもりだったけど
リハで不安になって用意したそう。
でもあまり見ていなかったように思う。
(ダスボンだともろ見してるときあるよね、ずっと下向いてるのw)

ZIGGYの話も少し、ぜひ来てください、と。
憲夫はBlogにあまり書かないだろうから、って。
書いてあったよねぇチラッとだけど。

印象的だったのが

一曲でも多くこの世に自分が生きた証を残していきたい

と言っていたこと。
SIONとかフトシさんも似たような事を言っていたような気がする。
やっぱりみんな思うことは同じなんだな、と。

前半は新曲が多かった。何曲か森重さんもEギターを弾いていた。
最近曲を作るのが楽しくてギターを買ってしまうらしい、
ギターいいねーと神ちゃんとニッコリしていた。

後半は既存曲が多め、会場も盛り上がってくるし、
結構森重さんもあおりだしたように思う。

アンコール時登場して、ギター持っちゃお!と
ギターを構え11.P.M.
終わった後、これで1曲稼いじゃいました!と言っていたので
もしかして予定外?

この曲の後で似つかわしくないですけど、と転がる石。
前に聞いたときすごく感動したのでまた聞けて嬉しかった。
イントロのスローの部分で神ちゃんのギター1本で歌うんだけど
森重さんが神ちゃんを制止してアカペラで歌いだす。
「おまえの側には」の後「俺の側にも」言っていて
すっごい感動で、涙があふれる。
いい曲だよね、本当に。カバーしたくなるのもよくわかる。
カバーしてくれたおかげでこの曲を知ることが出来てよかった。

そしてラストはBlowin’Free
最近最後はバラードじゃなくなったね。
8月も最後はこの曲だったっけ。
来年もココで、ココじゃないかもしれないけれど
ライブをやりたいと思います、と言っていました。
毎年11/11と12/23は森重さん確定かー!
でも相変わらす後奏中に引っ込んでしまうのね…
ちょっと寂しいと思うのは私だけー?
最後に森重さーん!って叫びたいけどすでにいない…
しかし歌ってる最中にステージ後ろの黒いカーテン(幕?)から
ニョキーっと携帯が出てきたのには笑ってしまった。
ROCK GUILDにその写真が出ていた。やっぱりー!


さわやかに終了。時計を見たら10時近く、ヤベー!
そういえばアンコールしてるとき側で「先に寝てて」って
電話してる人いたわwぜんぜん時間気にしていなかった。
まだ誘導に忙しい係員のお姉さんにエレベータお借りしてしまった。
ありがとうございました(-人-)

そういえば会場の後方に車椅子席があった。
ちゃんと高く作ってあって座っても見れるようになっていた。
いいなーと思う。(うらやましいという意味じゃないよ)
車椅子でもライブが見れる数少ない会場なんだね、ここ。


セットリスト(多分大丈夫だと思います)

第一部 SNAKE HIP SHAKES

SNAKE HIP SHAKES
Stunt Flyers
永遠のjustice~この道の果てに~
DEAR MY FRIEND
MELANCHOLIA

第二部 森清(と勝手に名づける)

JOY OF LIFE
HEAVEN AND HELL

第三部 LOVE A SOUL

MY FRIEND
どんな花より美しい
SUNSHINE GIRL
正直者は馬鹿を見る
今日が今日であればいいさ
まだ光を求めて
君を悲しませるもの全てが
ひとりぼっちのパレード
がんじがらめ
STRENGTH
Till The End
根無し草
ROCK & ROLL SiNGER
Rusty Voice

アンコール
11.P.M.
転がる石(カバー)
Blowin’Free









アクセス数がすげー!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ
ちょっとビビリました
ROCK GUILDでスネイクやったのは発表されたから検索で飛んできた人が多いのかな。

そして転がる石についての情報を探している人が多そうだったので
森重さんが「転がる石」と8月のライブで言ってた気がするのですが
正確には「転石」という曲みたいです。
元KATZEの中村敦さんの曲、本当にいい曲ですね。



なんか変な文章になっていそう。
3時間ぐらいかけて休み休み書いていたので読みずらかったらゴメンなさい。
さーて、明日はgonちゃんです。
怒涛の2週間最終日、がんばります!
(今日休んじゃったけど…ライブ資金がヤバイっ!)


ライブ参戦予定

11/13 下北沢BAR CCO (GONDAさん)
11/20 赤坂BLITZ(ZIGGY)
11/28 横浜LANDMARK PLAZA(gonvut)

12/10 新宿Naked Loft(GONDAさん)
12/13 阿佐ヶ谷LoftA(フトシさん)
12/17 Zepp TOKYO (ZIGGY)
12/23 新横浜SUNPONIX HALL(森重さん)

2010.11.11(Thu):森重樹一
3時間近いライブ&ここのところのハードスケジュールでフラフラです(;´Д`)

帰ってまいりました、近くて良かった鶯谷。
(でも車で1時間ぐらいかかるw電車だと1.5倍は軽くかかるが…)


やられました。
明日も仕事で早いのでレポは明日…と思っていたけど
思わず速報書きたくなる出来事が!

本日のライブ、森重さんのソロライブということでLOVE A SOULな面々がライブするだけと思っていたら
憲夫ちゃん祭りならぬ樹一くん祭りでした。
3部構成。

1部スネイク、2部キヨシとアコギデュオ、3部LOVE A SOUL。
いきなりスネイクですよ!ただしドラムは英二、joeは他で仕事がありこれなかったそう。

1部が一番盛り上がっていたように思いますw

私も嬉しかったですねー鳥肌ものでした。
正直ライブ被ったので結構迷ったんだけど
本当に来てよかった!と。

2部ではJOY OF LIFEが聞けて

3部では転がる石やってくれたのが本当によかった。

あれから1年経つんだなぁとJOY OF LIFEを聞いていて思って
涙出てきた。
実は1年前のあの後、森重さんに手紙を出した。
アナログな森重さんなので文字書くの苦手なんだけど
下書きして必死に書いた。
返事が来たときは本当に泣いた。
今日のライブでまた手紙書きたくなったw
フトシさんとかgonちゃんはメールでさらーっとで済むけど
(時々返事くるよ)森重さんは大変なんだけどー!

1年前のあの日、本当にすべてが救われた、というより報われた?

最近森重さんの歌はご無沙汰してたけど
ダスボンやってくれないしー!放蕩息子はイマイチ苦手だし…


やっぱり森重さんの歌が好きだー!ヽ(`Д´)ノ

再認識。










本編は明日夜~あさって昼ぐらいに書きます。
gonちゃん行く前には必ずアップします。
そうしないと頭大混乱になるのでー(;´Д`)

そういえばアルバムLOVE A SOULの特典CD、
ロックギルドのが「澱みない宵闇の蒼さの果てに」
会場で買ったのが「翳りゆく夏に」
(違うので買ってしまった。まんまと乗せられてる私w)
両方アコギ1本で歌っていて
それぞれCDにROCK GUILDとLIVE SHOWと印字されていて色も違う。
タワレコ特典はなんだろ?「転がる石」ってうわさは本当かなぁ



しかしスネイクやるよ!って特典だよなぁw
やられたぜっ!


2010.11.09(Tue):gonvut
STAR LOUNGEへ行ってきました。新しく出来たライブハウスらしいのですが
外観ですぐにここかー!とわかりました。
ちなみにチェルシーホテルの上。
チェルシーはわかりにくかった気がするがこれからはまよわなそうだw

入り口付近にフトシさんがいたので話しかけたら
昨日大丈夫だった?と聞かれてしまったw
あちこち痛いけど平気でーす!と言ったら
俺は大変だよー!と。
声が戻らなくて、gonvutなのに昨日の声だよゴメンね、と。
確かに話している声はかなりハスキーボイス(*´д`*)

中へ入ると新しいためか綺麗でおしゃれな作り。
ステージはトップに出るgonvut仕様。
物販に28日の出演時間が発表されていたので
よかったー!シンボリルドルフ見にいけそうだねー!と
本日gonvut参戦2度目の旦那と話していたら目の前をgonちゃん通過。
こんにちはー!と声かけたらにっこりしつつ楽屋へ。

少し押してライブはスタート。
二人座った後
gon「何か俺のほうが前に出てるねー」
見てもぜんぜんわからない…

1曲目はサビのハモリが感動なlittle the universe
が本日はすげーハスキーvutちゃんに甘いgonちゃんの声が乗る。
なんかすげーーーー(゚Д゚;)
ちょっとカッコイイlittle the universe
低い声が重くていい感じに思えた。

下(チェルシー)もライブが始まったようで下からガンガン音が響いてくる。
下が騒がしいね~といいつつ次の曲へ行こうとしたらgonちゃんがカポつけ忘れで
ちょっとまってー!と。
二人笑いつつも
vut「ついてこいよー!!!」
前日とはまったく違う笑いながらのやさしい言い回しに
gon「ついていくよぉ」と応えて次の曲へ。

スタンド・バイ・ミー。この曲だとvutちゃんの声もいい感じの効果となる。
二人とも楽しそうに笑顔を見せる

この後MC。
珍しくちゃんとしたMCっぽかった。
今日のライブはディスクガレージからの依頼らしいのだけど
ヘイトとかB6BとかGRiPとか関係なく、Loftの視聴コーナーで聞いて
誘いがきたそうだ。
つまり本当に音楽が認められてのこと。
とても嬉しいと言っていた。
vut「がんばんなきゃね~」
gon「いつものように台無しにしないようにしないとね。しゃべりすぎてw」
二人(と客席)で笑いあった。

いつもの「ビールくださーい!」もなくてちょっとびっくりw

結構声に合う曲を考えたのか?と思うほど
かっこいい仕上がりのPrivate Line

そして今日は絶好調だぜー!といった感じのgonちゃんが
このあたりからどんどんギターにアレンジを加えだす。

カスれた声で歌われるTIME AFTER TIMEに
気持ちよさそうに入るノリノリギター。
時折笑いあう二人。
見ていて、聞いていてなんだかすごく気持ちいい。

いつもよりちょっとスローに感じるBack to home
それだけに爪が弦に当たる音が重い感じでガシガシする(*´д`*)
(ちなみにちょっとギターソロミスってた。気づいてしまったーw)
そしてvutちゃんが「君の胸に」と「君が待つ」を間違え
曲の続く中gonちゃんが突っ込むも次も間違えるw(わざとかも?)
しっかり2回とも二人違うこといいましたよ。
曲が終わったあと「おもしろいなーw」と二人笑いあう。
笑って済ませられるのがgonvutだねぇ

ライブ告知をして次の曲fallのイントロが流れる、も
gon「急に寒くなったよね~せっかくこの歌作ったのに賞味期限が短い…」
vut「俺さー羽根布団欲しい…寒いらしいから…」
gon「じゃそんな君のためにこの曲を歌うよw」
vut「たのむぜっ!」
イントロバックになんの話してんだー!
真面目な振りしてもやっぱりgonvutだw
だいたい季節関係なく歌ってるジャンfall…

終わりかなー?と思ったら「最後の曲です」とBlue Winds。
夕べぜんぜん眠れずフラフラな私には最高の曲。

全体的にスローでやさしい感じ、
ノリノリgon&ハスキーvutというライブ。
来てよかった、貴重な体験かもしれない。


gonvut SET LIST

■10.11.07 渋谷 STAR LOUNGE

01. little the universe
02. スタンド・バイ・ミー
03. Private Line
04. TIME AFTER TIME
05. Back to home
06. fall
07. Blue Winds









頭がgonvutからGONDAさんへ流れていってしまってる。
ライブより前に新譜出して欲しかったなぁツライ…

ライブ参戦予定

11/11 東京キネマ倶楽部(森重さん)
11/13 下北沢BAR CCO (GONDA)
11/20 赤坂BLITZ(ZIGGY)
11/28 横浜LANDMARK PLAZA(gonvut)

12/10 新宿Naked Loft(GONDAさん)
12/13 阿佐ヶ谷LoftA(フトシさん)
12/17 Zepp TOKYO (ZIGGY)
12/23 新横浜SUNPONIX HALL(森重さん)

2010.11.07(Sun):BAD SiX BABiES
身体のあちこちが痛いです…一晩で出るなんてまだまだ若いな…と言ったら
明日になったらもっとひどくなるんだよ!と言われましたorz
多分そのとおりなんだろうなぁw

一晩経っても興奮冷めやらぬ、方耳はイカれたまま…
すごいライブだった。
みんなB6Bやってくれるのを待っていたんだよね。
ダスボンやるなら納得だけどスラットやるならバシベもやってー!と思うよ
憲夫さん、今日のようにフトシさんのスケジュールに強引にねじ込んじゃってよw

FURSが終わってセットの組み換えが始まる。
戸城さん側へ渡るのも危険と考え
石井ちゃん側の壁(というか荷物置き)にぴったりとくっついて
場所確保。ここなら安全だし、狭いから憲夫さんもそんなに遠くないし。
しかし始まってみたらすぐ横までアッシュモッシュゾーンで
何度か人が飛んできたw狭いからねー。

しかし石井ちゃんゾーンで必死になる係りの方々、なにかトラブっているよう。
結局20分以上かかってやっとバシベスタート。
SEとともにあがる歓声を押し寄せる人!人!
コレだけ入っていてもこんな空間が出来るのかー!というぐらい
真ん中にぽっかり空間ができたw

1曲目は腐ったガソリンで攻めてきてトシロックの特徴である
ぶっ飛ばし状態で3曲。
ステージ上も客席のすでに汗だくだ。

4曲目SCRATCHの前にちょっとした間。
MCがあるわけではなくフトシコールが湧き上がる。
その影(私の位置だとフトシさんの後ろなので)から
ちょっとグッタリな表情の憲夫さんが…(;´Д`)
みんなその顔に気づいたのかおいちゃんコールが湧き上がった。
ニヤリと笑う憲夫さんフトシさんも笑いながら次の曲へ。

ここから少しだけ落ち着いた曲ゾーン。
名曲EVERY WHEREは感動だし
「みんな手を上げてくれ!」と
フトシさんを客席みんなで手を上げて歌ったIT'S OVER THIS WAY
は(多分私だけw)涙ものだった。
DVDで手を上げて歌ってるフトシさん好きなんだよねぇ
でもフトシさんちょっと間違えていた。しかもサビでw
1番のサビと2番のサビ混ざってぐだぐだーw

しっとり空気から一転ここからまたぶっ飛ばし路線で
Perfect Emotionへ。
待ってました!を暴れだすホール。
そしてだんだん我慢できなくなってくる私w
あと10歳若く…なくても脚なんともなかったら
確実にあの中に飛び込んだだろう
フトシさんが石井ちゃんのあたりまで来たので
手を伸ばしてみたけど届かなかった
ショボーンとしていたらその後わざわざ一番端っこまで来てくれて
端っこ安全地帯軍団(と勝手に名づけるw)で触り放題だったw
サービスしてくれるなぁ

HIGH & LOWが終わった後
盛り上がりすぎる客席に「なんだよぉ」と戸惑いの一言が入る。
フトシコールが沸き起こる中「お前らに負けそうだぜ」とw
そしたら客席から「かかってこよー!」と声。
「かかっていってやるよー!」と応える。
そんなやり取りを笑いながら見ていた憲夫さんが「やろっかw」
と次の曲へ。
「かかってこいやー!!!」とI.N.D.Y
そのまま流れて優しき月の美しさへ行くが事件は怒った!!!
大サビでノリノリでいたらなんかリズムが取れなくなった。
突っ走っちゃってるなーと思いつつどうにか乗っていたら
歌が一瞬止まる、この手のライブには珍しくないので大して気にしていなかったら
曲が終わった瞬間「もう一度やらしてくれー!!!」と叫ぶ。
「すげー練習したかっこいい曲をーーーー!!!!」

大山が間違えやがったーー!!!

すげーいいところなのにー!!と。
指をくわえてショボンとする大山さん。
ステージ上も客席も大笑い。
そんな中フトシさんが
「この間TVでお二人見ましたよーwいとうあさこが大好きって言ってましたーw」
とさらに笑いを誘う。

憲夫さんの「気を取り直してもう一回やらしてー!」と
フトシさんの「かかってこい!」で再度優しき月の美しさ。
こちらとしては2度聞けてラッキーヽ( ´ ▽ ` )ノ って感じだよねぇw
おおちゃんありがとうw
後で考えると確かにここは山場だったw
みんなでおおちゃんを見つつ演奏で今度は成功。
そしてBLACK CAT BABiESからラストSPiKiE CALL GiRL
ではしゃぎまくる。

1時間弱ぐらい、あっという間に終わってしまった。
アンコールがかなり長い間沸き起こっていて
私ももっと聞きたい!をがんばったけれど
結局アンコールは無かった、残念。

本当にすごく楽しくて、久しぶりに我を忘れて弾けてしまった。
その代償がこの今日の身体の痛みと、おそらく明日も来るであろう痛みかーw
でも楽しかったからいいや。
明日(7日)のgonvutはライブ続きなので行くのをあきらめたのだけど
このライブの終了後、すごく行きたくなってしまい旦那の許可が下りたので
(というか一緒に行くw)行くことにした。
このまま次があるのかわからないB6Bでいる怖さと
フトシさんの落差を楽しみたいと思ってのこと。


あとこのライブで印象的だったのがステージに転がってきたダイバーをキャッチする人が
すっごい無表情でしかもキャッチした後客席に放り投げていたことかなw
なげちゃうんかいっ!wって最初は笑ってしまったよ。
そしてライブ終了後、昔はよくあの中でライブ見ていたなぁと言った友人の一言。
ヘイト時代フトシさんまん前で見ていたそうだ、すげーw
そして今日、私が行っちゃうかと思ったよ!と笑われたw










セットリスト
(近いうちにフトシさんがアップしてくれるだろうから間違えていたら修正します)

腐ったガソリン
KiDS
DJ
SCRATCH
EVERY WHERE
IT'S OVER THIS WAY
Perfect Emotion
GENERATION A
HIGH & LOW
I.N.D.Y
優しき月の美しさ(失敗)
BLACK CAT BABiES
SPiKiE CALL GiRL



正直ダスボンより楽しいと思ってしまった。
っていうかダスボンやらなすぎだよ、
ダスボンというバンドそのもの、
そして自分の中で揺ぎ無い位置にあったはずのダスボン。
どうなってしまうのか不安だ。
とにかくライブやって欲しい。


ではgonvut行ってきまーす!


バシベ聞きながら歌いつつ書いていたら
イチローの視線が痛かった(;´Д`)
書き終わった途端寝やがったw


11/07 渋谷 STAR LOUNGE(gonvut) 
11/11 東京キネマ倶楽部(森重さん)
11/13 下北沢BAR CCO (GONDA)
11/20 赤坂BLITZ(ZIGGY)
11/28 横浜LANDMARK PLAZA(gonvut)

12/10 新宿Naked Loft(GONDA)
12/13 阿佐ヶ谷LoftA(フトシさん)多分行くw
12/17 Zepp TOKYO (ZIGGY)
12/23 新横浜SUNPONIX HALL(森重さん)

最後に
飛ぶことの歓びあじわうため
次のPERFECT EMOTION!
2010.11.07(Sun):BAD SiX BABiES
興奮しちゃって眠れねーw

すごすぎすごすぎ!
最高に楽しかった!
喉イテェわ右耳聞こえねぇわだけどw

入場の時フトシさんに会い
「気をつけてね~」と言われて
隅っこでみまーす(>Д<)ゝと返事w

実際隅っこで見ていたんだけど
(しかも戸城さん側も危険と判断し石井ちゃん側)
ずるずる前へ行ってはしゃいでしまった。

めちゃめちゃ弾けてしまってちょっと明日が心配(;´Д`)

でも明日gonvut見に行ってきますwwww
欲望に負けたわーw

出来たら出かける前にレポかきたいわぁ










リクエストを2曲したけど1曲やってくれたー!
しかもダメ元なやらなそうな方を。
感動だー!ヽ(`Д´)ノ
2010.11.05(Fri):高木フトシ
お待たせしました(かな…)
3日のワンマンのレポ(もどき)です。

今年最後のワンマン。
そして今年最後かもしれないフトシさんのソロライブ。
(阿佐ヶ谷あるけど旅だから悩み中、あとはオール、遠征なので無理)
発作がおきそうなので中に入ってから薬を飲み準備万端。
Blackholeはトイレが1箇所しかないのがツライ…


今日は長いよ

7時を少し過ぎたころそんな一言で夜音のイントロが流れる。
1曲目から大好きな曲がきた!
そのまま砂音へ流れていく。
そういえば…と頭をよぎることが…
3曲目、流れるイントロにまさか…?と。
念願の雨音だ。ずっと聞きたかった曲。
かっこよかった、また聞きたい!
音シリーズを3曲ならべその後もMCらしいMCがないまま流れていく。

これまた大好きなUndergroundスローバージョンから
No Angel's hereに行った時は感動の嵐だった。

左手には包帯が巻かれ大丈夫なのかと心配になったけれど
たいしたことはなくて、みんなに心配してもらいたいだけ~と言っていた。
実際は包帯しているくらいなのだからそれなりの怪我なのかもしれない。

「びびるなよ!」と
出来立ての新曲Melody fairと本日で(多分)2度目の演奏となる新曲
バタフライ・ブルーが演奏された。
フトシさんにしてはまっすぐな曲だなぁーと思った。
そしてフトシさんソロで一番最初にはまった曲折れた翼。
涙でた、あのバージョンがすごく好きで…泣いてしまった。
9.11の時聞いて、どうしてももう一度聞きたかった。

MCが入る。

今日はお客さんの一人ひとりの顔が見たい。
今日来てくれている人は俺のファンだと思うから。
そりゃワンマンだし当然だよねぇと思って聞いていたら

今週はソロワンマン、B6B、gonvutとあるから、
一位はB6Bだよね?、で次が楽しいからgonvut、
それでたまに病んでみようかな~ってソロw
病んでみたいって…(;´Д`)確かにうまい表現だw
でも病んでるときは危険だよねw
そんな感じなので新曲は明るい感じにしたそうだ。

今日は1曲1曲、曲の説明していこうと思っていたけど忘れてた。
自分の詩は脈絡ないから伝わりにくいかな、と。
でも音楽で純粋なるオリジナルは声と詩だけだと思うから
この詩の書き方は変えられない。

今の詩が好きなのでそのまま変えなくていいよー!
と思う。
ただ、フトシさんが伝えたいことと私の解釈は違っているかのしれないなぁ

長いMCはここだけ、と長く話していた。
確かにMCらしいMCはこことアンコールの時だけだで
ほとんど歌!のライブだった。

懐かしい曲とcocoaからAKUHの曲も披露していく。

そして激しいgraphic painの後事件は起こった!!
(と、オーバーに書いてみるw)
Sadly,,,Helpless,,,に入り
最近ハマってる曲だぁと喜んでいると
「あ~~~~~~!!!!」と雄たけびを上げ曲が止まる。
graphic painで燃え尽きたー!!!と叫んだ後言い訳w
イントロを弾いていたら「ブランコ?」と。
それから頭の中がずっとブランコでサビに(エフェクター)踏みそうになって。
キーも違うのになぁ~と。
言われてみれば似てるか?
照れ笑いをしつつも仕切りなおし歌われた。
2度聞けてラッキー?w
しかしこの曲にハマリエンドレスで聞いている自分は
確かに病んでいるかも…と思うw

graphic painで燃え尽きたと言っていただけあって
この辺りからちょっと声が逝ってしまった気がした。
それがハスキーでまた良かったりするんだけどね。

やさしく帰る場所を歌ったあと
ハード路線でCoreからSoへ
逝ってる声が似合う曲(っていいのかコレ)
そしてラストはSLIDE。やっぱりコレだよね、って感じ。
ホッとする。

珍しくアンコールやる気満々だよーって感じで
さらっと一度下がる。

そしてアンコールで再登場。
書き忘れていたけれど、今日は珍しく途中でギターを交換した。
ベニヤで出来た安いギターらしい。
ベニヤと聞いてヤワそうで怖いなぁと思ったら
やっぱりヤワらしいw
音はいつものより柔らかい感じがした。
いつのもやつが固い、痛い感じだから思っただけかもしれないけど。
久しぶりに弾いたら良かったので、と使っていた。


そのギターもアンコール時にはいつものに戻された。
ライブ告知、シークレットなのに来週のライブを言ってしまったり
28日のgonvutの告知。そしてタスクくんとのクリスマスライブの話。
クリスマスライブは一人のヤツは絶対に来い!と言っていた。
フトシさん曰く今はAKB48やポケモンを言えないとヤバイらしい。
AKBなんて一人も知らないしポケモンはピカチューしか知らんぞ私w

最近努力をしてしまう、死に急いでいる感じで
SIONも言っていたけど死ぬまでに納得できるものをどれだけ作れるかが勝負、って感じで。
俺は80ぐらいまで生きないといけないらしいからまだまだ作れるよね。
でも全部シングルw
アルバムはCDを焼くのが大変らしい。
5曲ぐらいだと7分かかって、7分ってのが中途半端で困るらしい。
カップラーメンは食べてる途中、TVを見てると寝てしまう時間…

基本ライブしかねーと思ってライブをやってきている。
だからCDとか配信とかよくわからないだよね。
今の私はCDは詩を読むため(とサインをもらうためw)にあるので
無いと困るw

7日のQueのチケットがまだ少しあるみたいなのでーと話をしたら
会場の反応が薄かった。
私もあせってとったのにまだあるのねーとか思ってたし。
そうしたら
「え?みんなアンチバシベ?」
実際ヘイトはいいけどバシベわかんねーとかバシベいいけどヘイトわかんね、とか
gonvutいいけどソロわかんねーとかAKUHいいけどソロわかんねー!とかいて
結局ソロわかんないんだってさー!

でも全部オレなんだよー!!!!


それぞれの個性があるからみんな好きだけどねー私は。
用途が違うからーw


本当のに最後です、この曲やらないと終われないよね、とグレフル。


今日はあまりギターがほとんど見えないところで見ていて
こんなに顔見ていたライブは初めてかもしれないなーと
後で気づいた。
歌いながら時折見せる笑顔がよかったなぁ



フトシさんのところから拝借したセトリ


01 夜音
02 砂音
03 雨音
04 Perfect life
05 Underground
06 No Angel's here,,,
07 天使の像
08 Satellite to tell
09 Melody fair (新曲)
10 バタフライ・ブルー(新曲)
11 折れた翼
12 cocoa
13 Sketch of pain
14 Radio Star
15 螺旋の針
16 Exit Air
17 graphic pain
18 Sadly,,,Helpless,,,(失敗)
19 帰る場所
20 Core.
21 So
22 SLIDE

-en
23 グレフル










ライブ前のBlogでリクエストに応えるよ、と書いてあったけど
怖いぐらいリクエストに応えてくれていた。
無茶振り1曲以外かなり前に言ったリクエストまで応えてくれていて
びっくりした。3連打は本当に驚いたよ、順番は違っていたけれど。
本当に感謝です、ありがとうございました。(-人-)


さーて明日はバシベだー!ヽ(`Д´)ノ



ライブ参戦予定

11/6 下北沢CLUB Que(B6B)
11/11 東京キネマ倶楽部(森重さん)
11/13 下北沢BAR CCO (GONDA)
11/20 赤坂BLITZ(ZIGGY)
11/28 横浜LANDMARK PLAZA(gonvut)

12/10 新宿Naked Loft(GONDA)
12/13 阿佐ヶ谷LoftA(フトシさん)遠すぎ悩む~
12/17 Zepp TOKYO (ZIGGY)決定
12/23 新横浜SUNPONIX HALL(森重さん)