2010.02.28(Sun):高木フトシ
本編です。

7組も出るためか、それともメンバーの為かめちゃくちゃ混んでいた。
人が凄くて、凄いのにさらにみんな平気でタバコを吸うので
地獄だった。・゚・(ノД`)・゚・。
タバコ吸っている人がいない所をさがし逃げまくり最後には楽屋前まで逃げる羽目になったが
それでも人がきてしまい最後にはトイレしか煙吸わずにすむ所が状態だった。
タバコの煙が苦手な私には辛すぎるよぉ(;´Д`)



さて、フトシさんは3番目に登場。


来た時みんなに謝って今日は友人の為に歌うと言ったよ。
だからみんなにも悪いけど今日は友人の為だけに歌う、と宣言。
その辺にきているだろうから、と。


普段からフトシさんの歌は激しいと思っていたけれど
今日のフトシさんはそれにも増して激しく
心が悲鳴をあげているようで。
それでも4曲目空の糸まではまだ冷静に聞いていられたと思う。


5曲目、何をやろうか?と言う事になり2曲の候補を挙げると
客席から"so"を!と声が、私も"so"希望!
いや、今日はお客さんのためじゃなくて友人の為のライブなのに、
と言いつつリクエストに答えてくれて
soならラストだね、と今日必ずやる予定だった曲
"Real love"へ。


この曲はその友人夫婦に送った曲だそう。
長い闘病生活を送る奥さんと支える旦那さん、
その二人に何かできることはないかと作った曲。
なるほど、だから「ふたりで歩いていこうね」なのか。
暖かい曲ではあるがチラリと見えたフトシさんは泣いているように見えた。
そしてラストは"so"
泣きじゃくりながら叫ぶフトシさんは凄かった。
もともと人の感情を受けやすい私はまともに受けてしまい
涙が溢れ振るえがきて、終わった後速攻外へ。


階段に座りぼんやりとしていると祐の演奏が始まってしまった。
あぁ戻らないと、と中へ入ると
楽しそうに歌う祐とギュウギュウの中ノリノリの客席。
なんかその楽しそうな雰囲気がなぜかとてもイヤになってしまい
すぐに外へ出てしまった。
そしてしばらく階段に腰かけてぼんやりとしていた。


悲しくて悲しくて…


歌の力は凄いよ。きっと思いは届いているよ。
これを書いている今も泣けてくる。
こんなライブがあるんだ、と思う。


フトシさんはプロだから、こんな思いを、
もちろん私が受けた感情の何倍も抱えているのだろうけれど、
抱えていても最後まで歌いきれる。
でも私は素人だからね、辛かったよ。
でも来て良かったと思う。
おそらくもう二度とこんなライブを体験する事はないだろうから。



フトシさんの思いは友人に届いているだろう。




フトシさんの所からパクってきたセトリ


1 SLIDE
2 No Angel's here
3 Unbirthday
4 空の糸
5 Real love
6 So




紅にそまったフトシさん見たかったな…(-。-;) ボソッw



私自身が近しい人をなくすという体験は高校生の時に祖父をなくしたぐらいで
ここ数年(というか数十年orz)ない。
それ以外で泣くなって悲しくてどうしようもなくなったのは
「hide」、「ホクトベガ」と「エガオヲミセテ」(競走馬)
そして最近は「富士丸」くん(富士丸な日々のBlog犬)


「hide」が亡くなった時は病気で寝込んでいたので論外だけど
(嫌な予感がしてそのままになっていた私の部屋に飛び込んだらデカデカと
 hideのピンポスター(ソロ活動してない頃のギター販促用)が貼ってあったため、
 親から後追いは絶対しないでと電話がかかってきたことが忘れられんw)
「ホクトベガ」と「エガオヲミセテ」が亡くなった時は何も出来なくなって
仕事から帰った後は着替えもせずぼんやりとするか泣くかで
旦那が仕事からかなり早く帰ってきて夕食やそのたもろもろ全部やってくれた。
「富士丸」くんの時も何日もblogをみては泣いていた。


昨日もライブの後何も出来ず、どうにか家に帰ったけれど
昼食後なにも食べていなかったのに食欲はまったくわかず、
旦那の為にも夕飯は作ったけど味も全然わからずどうにか飲み込んだ。
一緒に11時からやっている競馬中継(の録画)を見て旦那が大喜び、
馬券が当たったのだ。
良かったね!と笑ったつもりが涙が溢れてきた。
フトシさんをわかっている旦那なので話をして理解してそっとしておいてくれた。
感謝(-人-)


思い出すとまだ涙が溢れてくるけど、性懲りもなくあさってもフトシさんに会いに行く。
泣けても、こんな辛い感情を受けてもいいからフトシさんの歌が聞きたいと思う。


でももらい泣き程度の「悲しみ」という感情を受けるのは良くある事だけど
ここまでのは初めてなので自分でコントロールしきれないので大変だ。


実はこのライブの前日(いうか明け方なので当日?)夢に森重さんが出てきた。
そろそろダスボンへ戻ってこ~い!ってことかぁw
と思い笑えた。
まだ早いので来週あたりから戻る予定なんだが。
今夜あたりも出てきて笑顔をくれないかなぁ、なんて思ったり。



2010.02.27(Sat):高木フトシ
…これを書いている今、まだライブ中かもしれない。
さすがに7人も出演者がいると終わらない。
最後にセッションがあると言っていたけどあきらめて帰ってきた。

一番の目的のフトシさんは見てきたけれど、祐は諸事情で中途半端、
GEORGEはあきらめた。本人は何度も見たけど。
残念。・゚・(ノД`)・゚・。

そして今日のライブ、凄かった。
多分今までみたフトシさんのライブで一番凄かった。
ただ凄かった。

とても悲しく、そして素晴らしいライブだった。

ライブ終了後、涙と震えが来て大変だった。
(それで祐が中途半端に…)


これから出かけるので明日(か、あさってに続きは書きます、多分)
2010.02.25(Thu):gonvut
昨日更新を待っていた方がいたら(いないか?w)ごめんなさい。
昨日、花粉症でダウン(;´Д`)
仕事で病院にもいけず死にそうでした。
全然花粉少なくねぇヽ(`Д´)ノ


そんな訳で本編。



2時間20分かけて下北沢へ到着(゜ロ゜;)
そしてCLUB Queへ着くと入り口前にvutちゃん…
入りにくいよっ!(;´Д`)


中にはいりど真ん中を確保。
gonvutは音のバランスた大切!これを前回学びましたので。
さらっと登場してライブスタート。

うぉっ!いい音(*´д`*)
やっぱりライブハウスは違うぜw
gonちゃんのblogを見たところ、
お二人ともあまり良い精神状態ではなかったようなのに
まったくそんな事感じさせず感動の歌声。
gonちゃんは目を閉じ、vutちゃんは時折客席を見ながら、
そして目配せをしながらの演奏。
たまらない空間(´∇`)
でもgonちゃんが目を閉じていたのは理由があったのかな。
千葉ニュータウンのときはそこまで意識していなかったら
比べようがなくてわからない。

今回もMCが楽しかった。
オリンピックの話、もしかしてvutちゃんが見たがっていたのは当日やっていたやつか?
名前わからん(;´Д`)
国母の話。
vutちゃんは結婚式や葬式で礼服を着たことがないらしい。
なんか"らしい"な~と思ってしまった。
そしてそんな結婚式に参加した事がある私は
用意に想像がついて思わず苦笑いw
(ちゃんとしたホテルでの結婚式だっただけとね)
「気持ちが大切なんだよ」って言っていたけどそれは当然だよね。
格好だけの人よりは確かに良いと思う。

そしてvutちゃんの靴選びの話。おそらく今日使用?
blogに写真が出ていたけれど、見事に言っていた通りの靴?w


大好きなlittle the universeでのサビでウルウルと感動して
その後当日CDを買った為に始めて聞いた"you"
胸にズキンと来る感じで、家に帰ってから歌詞を見て
確かにはなくした記憶は探さない方がいいんだろうな、と思った。
私は足が治らないとわかった後1年ぐらい記憶がめちゃくちゃ(;´Д`)
一番恨みがあるはずの事故の加害者の名前も覚えていないぐらいだ。
youを聞くたびウルウルくるのでちょっと困っていたりもする。
(運転中や外で聞くとヤバイw)
でももう一度生で聞きたい(-人-)
冬の曲なので3/21でもギリか?それを逃すと1年後か?(゚Д゚;)

ど真ん中にいたはずなのにPrivate Lineのキターソロのバランスが悪かった。・゚・(ノД`)・゚・。
vutちゃんがんばりすぎでgonちゃんの音殆ど聞こえず
思わず弾いてるよね?と最前の人の頭の隙間から覗いちゃったよ。
まぁこれは本人たちよりPAの問題かもしれないけどちょっと残念。


ライブ告知としようにも次のライブの日を覚えていなかったり
相変わらず(?)リハをやっていなかったり、
お茶目な面もみせる彼ら。


感動の歌声とギター。
そして楽しいMCがたまらん(*´д`*)


時々路上ライブをやってます!と言っていたけど
早めに告知して欲しいよ。
田舎モンは仕事へ行ったら都会のライブには行けないのよ!。・゚・(ノД`)・゚・。

いつかワンマンやって欲しいな。


ライブ終了後、外へ出ると隣の店からTime After Timeの原曲っぽいのが聞こえてきた。
全然違う曲に聞こえた。彼らなりの解釈なのか聞いたものもカヴァーでその人なりの解釈なのか。
演奏する人、歌う人によって曲はここまで変わるのか、と思った。


222.jpg

そしてお二人が出てこないかなーとちょっと待ってみたりもしたけど
あきらめて近所にあるお気に入りのお店で買い物をして
帰ろうかなーと思いつつ角をまがるとお二人がならんでその後ろに
お友達(かスタッフ?)が歩いてるじゃないのーーーー!!!!
と言う事で速攻買ったばかりのCDへサインをお願いした。
しっかりペンを用意している私w
快くOKしてくれたのでCDを袋から出そうとするが
手が震えて全然出せない私(--;)
見かねたvutちゃんがやるよ、と手を差し伸べてくれました。
そしてお二人でサインを入れてくれました、が
CDタイトルに(CD-Rなので)日付も入れてくれたgonちゃん、
がしかし「22年だけ?」とw
帰ってきてニヤニヤしながらCDを確認したら20と書いて
その後無理やり22に直してありました。
前回に引き続きさすがだぜgonちゃん!
そしてCDを受け取り袋に戻そうとしたが入らない(゚Д゚;)
それを見てvutちゃんがまたやるよ、と。
しかしvutちゃんも入れられない。
「一度出すといれにくいんだよなぁ」
…その通り、私CD袋に戻す時糊部分をテーブルにつけて入れてるもんw
結局gonちゃんが入れてくれました。
そしてvutちゃんから速攻突っ込まれた。
「脚どうしたの?」
前回の千葉の時は車店のまん前に止めてまったいらで椅子つきだったので
杖車に置いたままだったからなー。
今回はB2だしスタンディングっぽいなーと思ったし
ライブ4日前に盛大に膝からコケたのでしっかり杖持参。
遠くから一生懸命お二人めがけて歩いていったので(走れないので)
ま、目立つわな(;´Д`)
(杖持った状態でvutちゃん(正確にはフトシさん)と話すのは3回目だけどw)
「4日前にコケ…(たぐらいじゃ杖持たないよな普通の人は)
 靭帯が切れてるです、その上4日前に膝からコケて…」
vutちゃん"ゲゲッ!"って感じでびっくりしてたなぁ(;´Д`)
痛そうと言われたが「もう全然痛くないんです」なんて言ったり。
そしたら
「治しなさい!」って(゜ロ゜;)
「いえ、もう治んないんです」って言っても
「治せー!」って。
「高橋大輔みたいに根性ないんで無理です!」
笑いながらの話ですけどね。
私ももう深刻に思ってないから。
サインして、握手して気さくにおしゃべりしてくれて嬉しかったです。
しかし路肩にあった耳あては私のじゃないよーgonちゃんw


とっても楽しかった。そして幸せ~(´∇`)
gonvut最高だ!



gonちゃんの所からパクってきたセトリ

01. スタンド・バイ・ミー
02. little the universe
03. you
04. Private Line
05. 波の雑音
06. freeway
07. fall



お二人のご友人のご冥福をお祈りします。


2010.02.23(Tue):gonvut
このために昨日がんばったので
しっかりgonvutを見て、と言うより聞いてきました。


なんか涙が出そうになって大変でした(;´Д`)
感動です。
little the universeのサビでハモられると
思わず目を閉じちゃって、
こう頭の中に星空が浮かんできちゃうような感じ?
(何言ってるんだろ)
そして念願のNewシングルの中からyouをやってくれたんだけど
これがまた…何かシンクロしちゃたのかなぁ
本当に涙が溢れてきちゃって。
なんかvutちゃんとチラチラ目が合う気がするので
(ただの自意識過剰、
 ちなみにgonちゃんは歌ってる時あまり客席見てない感じがした。
 熱唱しだすと目を閉じてる感じで)
必死に耐えてしまったが家に帰ってきてCD聞いたら大泣き状態になってしまった。



なんかヤバイことにgonvutは私の中で
ダスボンと同位置にのし上がってきてしまったようです。
(別にヤバくはないかwライブが重ならなければ。)

明日、朝早いので続きは明日で(;´Д`)ノシ

2010.02.21(Sun):日常
P2130015b.jpg
話とまったく関係ない優雅にソファーに寝そべるイチロー



今日もしっかり仕事してきました(;´Д`)
まぁ、理由は明日ライブへ行く為なんですけどねw

と言う事で明日gonvut見に行ってきます(`・ω・´)
下北沢だと片道2時間↑コース

…出演1番みたいなのでよかったw

しかしやっとダスボンライブまで1ヶ月を切った。
ダスボン聞かないようにしているのに
頭の中をダスボンとgonvutがぐるぐる流れるからキツイ。・゚・(ノД`)・゚・。


話変わりますが男子フィギュア凄かったですね(´∇`)
私は今回のオリンピックで1番楽しみにしていたのが
男子フィギュアだったのでしっかり見ました。
(夜の放送のだけどね)
しかし仕事から帰ってきたら小塚選手は終わっていた(--;)
子供の頃からフィギュアと新体操見るの好きで
とても楽しみにしていた。


織田選手のチャップリンもかわいいので楽しみで…
しかしとても残念なことになってしまった。
終了後のインタビューが印象的でしたね。


そして高橋選手、私はステップが大好きなので
高橋選手のこれぞ世界一!ってステップには鳥肌もの(*´д`*)
本当に感動でした。
怪我からの復帰、TVでリハビリをしているところが少し映りましたが
とても大変だったでしょう。
今回の高橋選手を見て昔医者が私に
「スポーツ選手でもないのならあきらめた方がいい」
と言った理由がわかった気がする。
高橋選手は前十字、私は後十字が切れた訳だけど
私にあんな根性がないのが見抜かれていたわけですなw(;´Д`)
今となっては無理に手術しなくてよかったのかな、と思えますけどね。


もうすぐ女子かな、女子フィギュアも楽しみです(゚▽゚*)

2010.02.14(Sun):gonvut
あぁなんかgonvut病(と名付けてみる)にかかり寝不足です。
夕べgonvutの曲が頭の中をぐるぐる流れ
寝たのは4時半ぐらい。
朝目が覚めたのは8時半ぐらい。
久々の旦那と二人そろって休みなので昼まで寝ているつもりだったのに
(ダラなんですw(--;)
それからもう頭の中をgonvutが流れて眠れない。


考えてみればダスボンファンになりたての頃もこんな感じだった気がする。
昨日行ったばかりなのにもうgonvutライブへ行きたい!
3月の池袋は夕べのうちに旦那に行こうよー!と誘い
休みなら行く!と旦那も久々の日曜のフトシさん系ライブに
ちょっと嬉しそう。
しかし仕事が休みかは微妙らしい。
その前にgonvutライブがある。
それが来週月曜、22日の下北。
かなり行きたい、行きたいo(>< )o o( ><)o
しかし昨日のライブへ行った為仕事がヤバイw
かなりヤバイw
仕事行かないと柏や本八幡のフトシさんのライブチケット代がないw
(ダスボンは既にお金払ってますから安心だけど)
今週無茶しちゃおうかと悩み中(;´Д`)


旦那は私がライブへ行くと必ず「どうだった?」っと聞く。
普段は今日は「何か良い事あった?」って感じの事を聞かれるんだけど
ライブの日はライブへ行く事が良い事だからね。

それで昨日は「よかったぁ~(*´д`*)」って感じで答えたのかな、多分。
旦那に「なんかいつもと違う」と言われてしまった。
それに私は「う~ん、gonvutって何か幸せ~な気分になるんだよね」
なんか昨日書いた言葉がスッと出た。



ダスボンだ、と最高だぜー!ヽ(`Д´)ノ
スラットも、最高だぜー!ヽ(`Д´)ノ  って感じだよね。
Z森重さんソロは、楽しかったー!ヽ( ´ ▽ ` )ノ って感じかな。
フトシさんは、感動!(´Д`)って感じか。
gonvutは、幸せ(*´д`*) となるのか。
ついでに岡本知高も、幸せ(*´д`*)に類すると思う。
などと考えてしまった。


結構用途が違うんだなぁと再認識。
それだけにどれも外せず代わりにもならないので大変だ(;´Д`)


2010.02.13(Sat):gonvut
gonvut1.jpg

朝起きると小雪がちらついていた( ̄□ ̄ノ)ノ
うう…行けなくなったらどうしよう、念願のgonvutなのにー!
かなり焦ったがその後も雪がひどくなる様子はなかったので
安心して出かけた。


なかなか場所がわからず迷いまくった割には早く着いてしまい
店内をうろうろしていたら2時半ごろフツーにgonちゃん登場(゜ロ゜;)
しかしvutちゃんが来ないw店員さんたち焦って入り口のあたりウロウロ…
電車か?電車か?とつぶやく声が聞こえる。
そして2時45分ごろになりvutちゃん登場。


そして3時、ほぼ時間通りにスタート。
リハとかしないのねgonvut。
係りの人に前に座って~と言われ一番前に座る羽目になったが
近すぎでまともに見れなかった(;´Д`)
明るいし高さ一緒だしマジ目の前だしw
せめてと隅っこへ座ったら音のバランス悪かった。・゚・(ノД`)・゚・。
それでも二人のハモリが入ると感動!
ギターのハモリも最高!
gonvutは聞いていて幸せな気分になれる。
そしてMCも面白かった。


gon「オリンピック見た?すごかったよー」
vut「寝てた…」

(;´Д`)


vut「This is itみてー!」


gon「20世紀少年だー!」


(;´Д`)


他色々話まくりで面白い面白い。
ロフトで見たときもMCってよりおしゃべり面白かったっけ。
(体調めちゃくちゃ悪かったらしいけど)


そして約30分のライブ終了後にはCD即売会&サイン会。
持ってたけどまたCD買ってしまったw
そしてサインを書いてもらう時
「もう1枚いいですか?」と
サイン会あると知らなかったので
ライブ後にサインしてもらおうと持っていったCDを
バッグから出したら
「何枚でもいいよー」と快くサインしてくれた。
gonちゃんに名前を聞かれ一瞬ためらったが
("ホクト"です。と言いそうにw)
名前も入れてくれた。
gonvut.jpg


そして5時、こちらもほぼ時間通りに2回目スタート。
1回目に比べるとMC少なめで真面目(?)に歌う。
2回目だとこの環境にもちょっと慣れてきた、と言っていた。
蛍光灯の下の明るい中、お客さんとまったく同じ目線でのライブだからね~
そういえば3時の時、「こんばんは」って言ってたわw
1回目の時はどれやる?って感じだったけれど
2回目はある程度セトリを決めていたようで曲と曲の間もスムーズに流れていく。
聞きたかったPrivate LineやTime After Timeをやってくれたので
すっごく嬉しかった(´∇`)


gonvutは凄い。店内アナウンスで「奇跡のユニット」と言われていたが
私にとっては本当に奇跡のユニットだ。
初めてgonvutを聞いたのはダスボンを見に行った去年のロフトだけど
聞いたとき私が探していたものはコレだ!と感じたのを覚えている。



gonvutは私を幸せな気分にさせてくれる。





2010.02.07(Sun):高木フトシ
スラットのライブが終わりダスボンもまだ先、
しばらく憲夫さんに会えんのう(;´Д`)

などと思いつつ間にフトシさんのライブに行く予定だ。
27日の柏、タスクやジョージも出るしメンバーは最高(´∇`)

などと考えながら車のCDをフトシさんに変えた…ら

なんかムショーにフトシさんに会いたいよ!


フトシさんの生歌聞きてー!!!!ヽ(`Д´)ノ

これはもしや、よくダスボンで発症するダスボン欠乏症ならぬ
フトシさん欠乏症か?w( ̄◇ ̄;)

つらいなぁと思い
柏の前にどこか行けるところはないかと調べてみると

あるじゃないの!
2/13 TSUTAYA 千葉ニュータウン店
しかもずっと行きたかったgonvutだよ!
しかも2回公演!
しかもインストアライブだから無料!
(ダスボンチケット取った為めちゃくちゃ金欠。・゚・(ノД`)・゚・。

しかしなぜ千葉ニュータウンなんだろう?
お二人から言わせるとプチ旅行じゃないか?w
私は助かるけどね~新宿行くより近いもんw

仕事へ行こうと思ったけヤメヤメ!
気づくのあと1日遅かったらあぶなかったぜ~



旦那がBlogを始めました。
イチローBlog&競馬Blog
興味のある方は右の"リンク"の
「イチローと部屋とわたくし」と「俺的競馬大研究!」です。
ご覧下さい。
イチローBlogは私より面白いかもしれん(;´Д`)

2010.02.04(Thu):日常
去年、12月に市でやっている乳がん検診を受けた。
今の場所に引越してきてから初めてで実に5年ぶりぐらいの検診だった。
越してきた後申し込むのを忘れており一昨年、
勤め先の人が子宮ガンになり、そのとき自分も全然検診を受けていない事を思い出し
慌てて申し込んだ。しかし日付が合わず年末に(;´Д`)

その結果が先月下旬に送られてきた。
結果は

 「精密検査が必要です」!!!!(゜ロ゜;)

…そうこれがスラットを見に行っても
ダスボンが新譜発売を発表しても
森重さんがディナーショウやると発表しても
Blogを更新しなかった原因である(--;)

検査が必要と言っても癌と決まったわけじゃない、
そうだったとしてもごく初期の状態。
それでもやっぱり動揺してしまった。

1月29日に精密検査を受け、
結果は"繊維腺種"というもので癌ではなかった。
大きくならなければ問題無しとの事で
半年後に再検査を受けなければならないが
若い人は大きくなったりすることもあるらしいが
年齢が行くと大きくなる可能性はあまりないらしい。
しかも自然になくなっていく。
まぁ私は若くないので。・゚・(ノД`)・゚・。
そんなに心配要らないだろうと思ってる。

しかし精密検査を受けるまでは
さわってもわからないし
癌じゃないよ!癌じゃないよ!
と必死に考えていたけれど
考えている事がもう不安でいっぱいなんだよね。

結局忙しさにまぎれて去年は子宮ガン検診の方を受け損ねた。
こちらも5年以上受けていない。
ちゃんと受けに行こう。
2010.02.02(Tue):ダスボン
来たよ来たよ~ヽ( ´ ▽ ` )ノ
やっと発売日も決まって嬉しい!

しかしツアーが始まってから発売かいっ!(゜ロ゜;)
初日の千葉は予習無しでのライブ、ちょっと不安。
でも楽しみ!

レーベルは結局徳間みたいだね、徳間しっかり営業して欲しいなぁ。
森重さんがライブでダスボンは2年でAX行けると思ったのに、って言ってたけど
問題は絶対営業だろー!って思ったもん。
個人で人に勧めても限界ってもんがあるんだからさー
(友人どの、若い子を洗脳中w)

01:紫のMY BLOOD
02:HELLS AROUND
03:深海
04:自意識という名の空虚で踏み抜けよそのアクセルを
05:なれるもんなら
06:うわの空に浮かぶ雲
07:Mr.JB
08:白昼夢のPAIM TREE
09:TRIGGER~黒く塗りつぶせ~
10:このままじゃ終われっこない
11:銀の羽 銀の矢

日本語がずらり!森重さんの世界だねぇ~
2010.02.01(Mon):THE SLUT BANKS
ご無沙汰です(;´Д`)
前回のスラットの感想も書かずスミマセン。
ライブにはしっかり行っていますw

なぜ最近ネタ満載なのに更新をサボったかは後日書くことにして
(ゲーム"だけ"が原因ではありませんw)
昨日の感想などを。

ロフトに行ってからすっかりハマってしまったスラット。
今回もすごかった。

狭いハコにギュウギュウ。着いたときには見る場所がすでになく
ホール(1階)へ降りる階段の途中に座って無理やり見てました。
無理な体勢を取らないと顔がみえないw
しかし首から腰にかけては丸見えw(´∇`)
そしてえぇちゃん見放題!滅多に出来ない体験で面白かったです。

残念ながら曲とタイトルが全然一致していないのでセトリは書けませんが
(一致していても無理だと思うが、曲数多いし)
CDを聞いて気に入っていた曲を結構やってくれたのが嬉しかった。
なんでも北海道から来たファンがいたらしく
憲夫さんが何の曲やってほしいか聞いたら予定にない曲を言われたので
サービスアンコールでその曲をやってくれました(曲名わからず(--;)

心配していた憲夫さんの膝、ロフト時はやっぱりかばってるな~と
動きでわかったのですが
今回は殆ど違和感無し!凄いね憲夫さん!
たまにチラリと見える顔が3人とも凄く楽しんでいる感じで
えぇちゃんもパワフルに叩いていてもその顔は笑顔で熱唱。

素直にまた見たい!と思いました。
もちろんダスボン最優先でねw
しかしスラット、じぇんとり~、そしてダスボン、
憲夫ROCKは本当に凄いや!

心配している人も多いだろうあのプロジェクトについて、
えぇちゃんよりコメントがありました。
例のプロジェクトについて、何も聞いていないのでびっくりした!
だそうですw
えぇちゃんが知らないなら丈ちゃんも聞いてないのかな?
丈ちゃんは以前やらないようなこと言ってたし。
まぁ、やってもダスボンの活動に影響なければ良いけどさ。

しかし無理な体勢でステージを覗き込んでいたので首が痛いw。・゚・(ノД`)・゚・。